摩擦ゲンシンパッキンで減震する
UFO-E 商品に関するお問い合わせ・資料請求

平成24年10月、学校法人東洋大学と共同研究により、50%減震「UFO-E」の商品化に成功。想定外と言われた熊本地震でも、最大加速度50%減震が証明されました。タンスが倒れなかったのです。破壊力で示すと、最大加速度1580〜843galの半分以上の400〜300galにまで減震し、大きな被害が免れました。熊本地震では、タンスが倒れないなど、UFO-E仕様住宅には然したる被害はありませんでしたが、地震には想定外が付き物、家具の転倒防止などの防災対策は怠らないでください。

摩擦ゲンシンパッキンで減震するUFO-E

摩擦ゲンシンパッキンで減震するUFO-E

摩擦ゲンシンパッキンで減震するUFO-E


コチラからカタログをご覧いただけます↓↓↓

会員様専用ページ

▲このページのトップにもどる